So-net無料ブログ作成

「M・ナイト・シャマラン」監督の最新作「The Last Airbender」 [映画]

TheLastAirbender_00.jpg
「シックス・センス」で有名になった監督「M・ナイト・シャマラン」の映画は好きで、大体観てます。
最新作は、2010年7月2日公開にアメリカで公開される「The Last Airbender」で、アメリカの同名テレビアニメが元になっているアクション映画です。
ホラー映画の監督というイメージがあるんですが、随分と違う映画です。
4元素の存在や、カンフーのような格闘術、舞台といいアジアンテイスト満載です。

TheLastAirbender_01.jpg
TheLastAirbender_02.jpg
4元素の「空気」、「大地」、「火」、「水」を冠した4つの国がある世界。
4つの国には、それぞれ「空気」、「大地」、「火」、「水」の力を操る使い手が存在する。
さらに4元素全ての力を操る伝説の使い手が存在し、その使い手は「アバター」と呼ばれていた。
どこかで聞いた覚えがありますね。本来は題名の最初にアバターと付いていたのが、ジェームズ・キャメロン監督の映画の存在により、削除されたらしいです。
火の国が始めた侵略により均衡は破られ、世界は荒廃していた。

TheLastAirbender_03.jpg
「ノア・リンガー」演じる「アン」は実は伝説のアバターだが、その事を受け止められずにいた。
TheLastAirbender_04.jpg
「ニコラ・ペルツ」演じる「カタラ」と、「ジャクソン・ラスボーン」演じるカタラの兄「サカ」。
2人はアンを救うことになり、この世界を救うため共に行動する事になります。
カタラは水の国の部族出身で、水の使い手です。
ニコラ・ペルツは「トワイライト」シリーズの「ジャスパー」も演じてます。

TheLastAirbender_05.jpg
そんなアン達に立ちはだかるのが、「デーヴ・パテール」演じる火の国の王子であり、火の使い手でもある「ズーコ」です。
デーヴ・パテールは「スラムドッグ$ミリオネア」の主役「ジャマール・マリク」が有名です。
伝説のアバターを捕らえる役目を果たすまで国に帰れないため、アン達と敵対することになります。

TheLastAirbender_06.jpg
TheLastAirbender_07.jpg
TheLastAirbender_08.jpg
TheLastAirbender_09.jpg
4元素の力と格闘術の融合で、派手なアクションを見せてくれます。
小さいアンは、優れた体術、棒術でなかなかかっこいいところを見せてくれます、さすがアバター。
最初は空気の力しか操れないアンの成長も見所のひとつなんでしょう。

TheLastAirbender_010.jpg
TheLastAirbender_011.jpg
TheLastAirbender_012.jpg
TheLastAirbender_000.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。